このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第192回

キヤノン 「PowerShot SX230HS」で撮った猫との1日

2011年03月25日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

猫と戯れた1日がムービーに凝縮

低木の下を抜け、左右を警戒しながら近づいてくるの図(2011年3月 キヤノン PowerShot SX230HS)

低木の下を抜け、左右を警戒しながら近づいてくるの図(2011年3月 キヤノン PowerShot SX230HS)

 別の場所で、遠くから周りを警戒しながらこそこそとやってくる猫を発見(通称パンちゃん)。しゃがんで、いい距離になるのをじっと待って撮影。

最後は、三角関係の図。この犬、猫にちょっかいを出すのが趣味らしい。でも飼い主がちゃんとリードを引っ張ったのでこれ以上のことにはならず(2011年3月 キヤノン PowerShot SX230HS)

最後は、三角関係の図。この犬、猫にちょっかいを出すのが趣味らしい。でも飼い主がちゃんとリードを引っ張ったのでこれ以上のことにはならず(2011年3月 キヤノン PowerShot SX230HS)

 最後は三つ巴。猫2匹と犬1匹の三角関係である。日が陰ってるので色がちょっとくすんでいるのはご勘弁。この構図が面白かったので。

 ではこれらの写真を含む、約10数枚分のムービーダイジェストをどうぞ。猫と遊んだ1日がこうして凝縮されるのであった。



 ちょっと長い(1分40秒)が、このようにVGAサイズの1本の動画として1日が記録されるのだ。これは面白い。

 動画が記録されるのはムービーダイジェストモードの時だけなので、ダイジェストで残したい時と、そうじゃない時を使い分ければ、いろんなシーンで楽しめそう。


■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメのレビューをしている。趣味はネコと自転車で、天気がいい日は自転車で都内を走りながらネコを見つけては撮影する日々。最近の単行本は『デジカメ撮影のネタ帳 シーン別ベストショットの撮り方』(MdN)、『デジカメ撮影の知恵』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫。2010年4月27日発売)。Twitterアカウントは@ogikubokei。ときどき猫動画をアップするYouTubeのアカウントもogikubokei



*次回は2011年4月1日掲載予定



前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン