このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新CPU搭載機を拡充 NECが2011年春モデル新製品を発表

2011年02月01日 11時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LaVie Sシリーズ

LaVie S「LS550/DS」

 シンプルで比較的安価な大型ノート「LaVie S」シリーズは、CPU性能がやや強化された3機種が登場した。

 15.6型/1366×768ドットのディスプレーを搭載し、CPUには前世代のCore iプロセッサーやCeleronを内蔵している。上位機種の「LS550/DS」の場合、CPUにはCore i5-480M(2.66GHz)を内蔵し、BDドライブを搭載。なお、3機種ともテレビ機能は搭載しない。

LaVie Sの本体カラーバリエーションは4色。左から時計回りに「エアリーブルー」「ラズベリーレッド」「スノーホワイト」「エスプレッソブラック」

 全機種ともに、OSはWindows 7 Home Premium 64bit版を搭載。Office Home and Business 2010もプレインストールする。主な仕様は以下のとおり。予想実売価格は、LS550が16万5000円前後、LS350が15万5000円前後、LS150が12万5000円前後。発売時期は2月3日の予定。

製品名 液晶サイズ CPU メモリー HDD BD/DVD
LS550/DS 15.6型 1366×768 Core i5-480M 2.66GHz 4GB 640GB BD
LS350/DS Core i3-380M 2.53GHz DVD
LS150/DS Celeron P6200 2.13GHz 2GB

LaVie Lightシリーズ

LaVie Light「BL550/DS」

 2010年秋冬モデルで大きくモデルチェンジしたネットブックの「LaVie Light」シリーズは、2011年春モデルでは小幅な改良に止まる。

 2機種がラインナップされているが、両機種ともCPUにデュアルコアのAtom N550(1.50GHz)を採用。ディスプレーは10.1型サイズで解像度は1366×768ドットと、このサイズとしては高解像度となっている。天板塗装にスクラッチリペア塗装を採用しているのは、前モデルと同様の特徴である。

 ラインナップは、メモリー2GBでOSにWindows 7 Home Premium 32bit版を搭載する「BL550/DS」と、メモリー1GBでOSがWindows 7 Starterの「BL350/DW」の2製品。BL550には大容量バッテリー(L)が付属し、約10時間のバッテリー駆動時間を誇る。BL350は標準バッテリー付属で、バッテリー駆動時間は約4.8時間。

LaVie Lightの本体カラーバリエーションは3色。上から時計回りに「プラバーレッド」「プラバーホワイト」「プラバーブラック」。写真はBL550なので、大容量バッテリーが背面に突き出ている

 また、BL550はOffice Personal 2010をプレインストールしているが、BL350はOffice Personal 2010の2年間ライセンス版となるといった違いもある。

 主な仕様は以下のとおり。予想実売価格は、BL550が7万5000円前後、BL350が6万5000円前後。発売時期は2月3日の予定。

製品名 液晶サイズ CPU メモリー バッテリー OS
BL550/DS 10.1型 1366×768 Atom N550 1.50GHz 2GB 大容量 Home Premium
BL350/DW 1GB 標準 Starter

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン