このページの本文へ

A4カラーレーザープリンター&複合機が新登場

ブラザー、印刷速度を高速化したジャスティオ新モデル

2011年01月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月18日、ブラザーは、“ジャスティオ”シリーズの新モデルとしてA4カラーレーザープリンター「HL-4570CDW」とA4カラーレーザー複合機「MFC-9460CDN」を発表。2月2日より販売開始する。価格はオープンプライス。

HL-4570CDW

MFC-9460CDN

 HL-4570CDWは、自動両面プリント機能を搭載したA4カラーレーザープリンター。カラー/モノクロともに毎分28枚の高速印刷に対応する高速プリントエンジンを搭載する。また、待機時(スリープ時)の消費電力が約0.8Wと低消費電力設計となっている。

 主な仕様は、本体サイズは幅410×奥行き486×高さ313mm、重量が約21.0kg。インターフェイスは100BASE-TX、USB2.0に対応。

 一方、MFC-9460CDNは、カラープリンターのほかカラーコピーやカラースキャナー機能などを搭載する自動両面プリント機能搭載のA4カラーレーザー複合機。印刷速度はカラー/モノロクともに毎分24枚に対応する。

 主な仕様は、本体サイズは幅410×奥行き503×高さ492mm、重量が約26.5kg。インターフェイスは100BASE-TX、USB2.0に対応。

 同社ではSOHOや店舗、中小規模事業所などをターゲットに拡販を図り、A4カラーレーザープリンター・複合機市場におけるさらなるシェア向上を目指すとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ