このページの本文へ

Antec「ONEHUNDRED」

Antecの高冷却PCケース「ONEHUNDRED」が今週末発売

2010年12月15日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 価格が8000円台の高冷却ミドルタワーPCケース「ONEHUNDRED」がAntecから登場。今週末から販売が始まる予定だ。

「ONEHUNDRED」
価格が8000円台のAntec製高冷却ミドルタワーPCケース「ONEHUNDRED」

 ファンレイアウトはフロント120mm×2(オプション)、トップ140mm×1(800rpm/33.6CFM/21.8dBAまたは1200rpm/58.9CFM/26dBA回転数切替対応TwoCoolファン)、リア120mm×1(900rpm/30.1CFM/16.9dBAまたは1500rpm/51.2CFM/27.9dBA回転数切替対応TwoCoolファン)、サイド120mm×1(オプション)となり、高冷却環境を実現するとしている。
 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1で、フロントパネルはホコリの侵入を防ぐために洗浄可能なエアフィルターが装着されている。
 その他、CPUクーラーメンテナンスホール、マザーボードトレイ背面のケーブル配線スペース、フロントアクセスポートにUSB2.0/1.1×4、音声入出力端子、さらにフロント上部には小物が置けるトップトレイを装備。サイズは197.5(W)×477(D)×480.5(H)mm、重量8.4kg。なお、ボトムレイアウトの電源ユニットは別売となる。
 価格はアークで8980円だ。

内部
内部および背面の様子。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1。背面にはファンコンも備えている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中