このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

コンパクトデジカメのようなサイズのマイクロフォーサーズ機

タッチ操作のお手軽一眼! 「LUMIX GF2」を試す

2010年12月21日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一眼デビューしたい人におススメの1台

14mmで絞り優先オート。背景のボケが二線ボケになっているが、近接性能がいいので広角でも十分に背景をぼかした撮影ができる

14mmで絞り優先オート。背景のボケが二線ボケになっているが、近接性能がいいので広角でも十分に背景をぼかした撮影ができる

「おまかせiA」モードで近寄ると、自動的にマクロモードになる

「おまかせiA」モードで近寄ると、自動的にマクロモードになる

14mmで「おまかせiA」モード。スポット的に光が当たった部分が的確な色合で撮れている。LUMIXシリーズは特に何もしなくても、綺麗な発色と的確な露出が得られるのがいい

14mmで「おまかせiA」モード。スポット的に光が当たった部分が的確な色合で撮れている。LUMIXシリーズは特に何もしなくても、綺麗な発色と的確な露出が得られるのがいい

軽いので持ち歩きたくなり、持ってるとなんでも撮りたくなる。どんな状況でも見た目の印象に近い結果が得られる良いカメラだ

軽いので持ち歩きたくなり、持ってるとなんでも撮りたくなる。どんな状況でも見た目の印象に近い結果が得られる良いカメラだ

 GF2の使い勝手をまとめると、タッチ方式の操作性は意外にも使いやすい印象だ。インターフェースの整理にともない、ボタン類の形状が変わったが見た目も操作感もかなりいい。

 パラメータ変更用のダイアルがもう少し大きければ操作しやすいとも思うのだが、適度なクリック感があり、誤動作しにくく使いやすい。

 少し大きめなコンデジのような感覚で扱えてレンズ交換も楽しめる。これから一眼デビューを考えている人やミラーレス一眼の購入を考えている人には最有力候補になるだろう。造りの良さと簡潔な操作感は使えば、思わず欲しくなってしまうデジカメだ。


■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン