このページの本文へ

ASUSTeK「ENGTX580/2DI/1536MD5」、Gainward「Gainward GeForce GTX 580 1536MB GDDR5」

GeForce GTX 580初のOC版など新製品2つが本日登場

2010年11月17日 22時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 売れ行き好調で、各ショップでも完売続出の「GeForce GTX 580」搭載ビデオカード。本日新たに2モデルが登場したので紹介しよう。

「ENGTX580/2DI/1536MD5」
ASUSTeK「ENGTX580/2DI/1536MD5」。シリーズ初のオーバークロックモデルで、コアクロックが772MHz→782MHzにアップされているのが特徴

 発売されたのはASUSTeK製の「ENGTX580/2DI/1536MD5」と、Gainward製「Gainward GeForce GTX 580 1536MB GDDR5」の2モデル。
 ASUSTeK「ENGTX580/2DI/1536MD5」は、シリーズ初のオーバークロックモデルで、コアクロックが772MHz→782MHzにアップされているのが特徴だ。その他、メモリクロックは4008MHz、搭載メモリは1536MBで、ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とMini HDMIとなる。付属品はMini HDMI→HDMI変換コネクターと電源ケーブルなど。価格は以下の通り。

ポップ
売れ行き好調な「GeForce GTX 580」搭載ビデオカード。同製品もすでに完売のショップがチラホラと確認できた
価格ショップ
「ENGTX580/2DI/1536MD5」
¥54,770フェイス秋葉原本店
¥54,780TWOTOP秋葉原本店(完売)
¥54,800TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
ZOA秋葉原本店
¥54,980アーク
ドスパラ秋葉原本店(完売)

 一方のGainward「Gainward GeForce GTX 580 1536MB GDDR5」は、リファレンスモデルに準拠した製品で、コア/シェーダー/メモリクロックは順に772MHz/1544MHz/4008MHz、搭載メモリは1536MB。ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とMini HDMIという一般的なモデルとなる。価格はアークで5万3000円となっている。

Gainward 「Gainward GeForce GTX 580 1536MB GDDR5」。同製品はリファレンスモデルだが、同社からはOC版もラインナップされており、そちらの発売も楽しみである

 ちなみに、先週発売したものの、一瞬で完売したために、取材時にお目にかかれなかったPalit「GeForce GTX 580」(型番:NE5X5800F09CB)を見つけたので、この場で紹介しておく。といっても取材後に即完売したため、現在は在庫切れ。販売しているのはParitでお馴染みドスパラ秋葉原本店で、価格は4万9800円だった。

「GeForce GTX 580」
Palit「GeForce GTX 580」(型番:NE5X5800F09CB)。価格も4万9800円と最安クラス。当然、入荷後即完売が続いている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中