このページの本文へ

HGST「LifeStudio」シリーズ

クラウドに保存可能なUSBメモリ付き外付けHDDがHGSTから!

2010年09月23日 22時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HGSTこと日立グローバルストレージテクノロジーズから外付けHDD「LifeStudio」シリーズが発売となった。本体にUSB2.0インターフェイスのUSBメモリが装着されているユニークなデザインだ。

「LifeStudio」
HGSTこと日立グローバルストレージテクノロジーズから外付けHDD「LifeStudio」シリーズが発売。本体の中央に取り外しが可能な4GBのUSBメモリを備えている

 「LifeStudio」シリーズは、従来の外付けHDDとしての機能のほかに、3つの大きな特徴を持つ。ひとつは、本体内蔵のソフトウェア「3Dウォール」をインストールすると、PCやPCに接続しているUSBストレージデバイスに保存している写真、動画やドキュメントなどのデジタルデータを、PC画面上に保存した日付順に、自動的にグラフィカルに一覧表示すること。ファイルやフォルダを一つずつ検索する必要がなく、視覚的に簡単にデータを検索できる機能だ。
 2つめは、LifeStudio本体に保存する方法(ローカル)とオンライン・ストレージに保存する方法(クラウド)の2つのバックアップ方法を、内蔵のアプリケーションで提供すること。同製品のユーザーには、無料で3GBのオンライン・ストレージ・サービスが提供され、LifeStudioとクラウドにバックアップ可能となる。なお、ダウンロードや検索する際のデバイスやブラウザの制限はなく、バックアップのスケジュールは任意に設定できる。
 そして3つめが、本体の中央に取り外しが可能な4GBのUSBメモリを備えていることだ。HGSTではUSBキーと呼び、新しいデザイン(米国特許出願中)の外付けHDDとしている。使用後、製品本体と接続すると自動的に本体内のデータの更新が行なわれるという。

機能
グラフィカルなユーザーインターフェース「3Dウォール」や、無料で用意される3GBのオンライン・ストレージ・サービスなどが利用可能となる

 本日発売を確認したのは「LifeStudio Desk Plus 1000GB」(型番:0S03048)と「LifeStudio Desk Plus 2000GB」(型番:0S03049)、持ち運びに便利なモバイル向けの「LifeStudio Mobile Plus Graphite 320GB」(型番:0S02715)と「LifeStudio Mobile Plus Graphite 500GB」(型番:0S02721)の4モデル。価格は以下の通りとなっている。

価格ショップ
「0S03048」(1TB)
¥12,470フェイス秋葉原本店
¥12,500TWOTOP秋葉原本店
「0S03049」(2TB)
¥17,570フェイス秋葉原本店
¥17,600TWOTOP秋葉原本店
「0S02715」(320GB)
¥9,970フェイス秋葉原本店
¥9,980TWOTOP秋葉原本店
「0S02721」(500GB)
¥11,670フェイス秋葉原本店
¥11,680TWOTOP秋葉原本店

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中