このページの本文へ

デスクトップ仮想化のすべて

デスクトップ仮想化のすべて

サーバー仮想化に続き注目を集めている仮想化技術が、クライアントOSを仮想化するデスクトップ仮想化だ。OSやアプリケーションを手元のPC上で実行するのが当たり前の従来の使い方から、どうかわるのか。そして、デスクトップ仮想化を実現する技術や仕組み、さらに主要3社のデスクトップ仮想化製品の戦略はどうなっているのか。デスクトップ仮想化のすべてを基礎から見ていこう。

2010年09月30日 06時00分更新

文● 渡邉利和、塩田紳二、瀬戸弘和/トレンドマイクロ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 2010年09月30日 06時00分

    VDIをはじめとする実現方式を基礎から解説!

    デスクトップ仮想化を支える技術

    デスクトップ仮想化と聞くと、「VDI(Virtual Desktop Infrastructure)」だけが思い浮かぶかもしれない。しかし、ブレードPCやアプリケーション配信、さらにクライアントハイパーバイザといった技術も存在す...

  • 2010年09月30日 06時00分

    ターミナルサービスの元祖は多彩な方式を提供

    ネットブート型も網羅するシトリックスのデスクトップ仮想化

    シトリックスは、Windows環境でのサーバサイド・コンピューティングに古くから取り組んでいる、この分野を代表する企業だ。初期のWindows Terminal Serverでは、基本技術をMSがCitrixからの提供を受けて実装...

  • 2010年10月01日 08時00分

    サーバー仮想化の元祖が提供するクライアントソリューション

    仮想化技術を核にデスクトップ仮想化を広げるVMware

    サーバー仮想化の分野では、特にエンタープライズユーザーを中心に広く活用されているVMwareは、デスクトップ仮想化に関しても「VMware View」を提供している。シトリックスが、基盤技術として画面転送技術を...

  • 2010年10月04日 10時00分

    OSやアプリケーションを持つ強みを生かした戦略とは?

    買収から始め、一挙に環境を整えたマイクロソフトのVDI

    マイクロソフトの仮想環境は、サードパーティが先行しており、当初はサードパーティに協力する状態だった。しかし、2003年に米コネクティクスから仮想化技術を買収。これを元に開発したのがVirtual PCやWindow...

  • 2010年10月05日 06時00分

    検索時の負荷集中は仮想化の大敵!

    デスクトップ仮想化の課題の1つはウイルス対策

    仮想化ソフトウェアやシンクライアントの市場が拡大する中で、デスクトップ仮想化(VDI)が注目を集めている。しかし、デスクトップ仮想化には、メリットだけでなく課題もいくつか存在する。ここでは特にウイルス...

ピックアップ