このページの本文へ

iPhoneの新OS「iOS 4」登場 新機能を画像でチェック!

2010年06月22日 07時30分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5倍のデジタルズーム

 「カメラ」アプリが5倍のデジタルズームに対応。撮影時に画面をタップすると、ズームバーが下に現れてドラッグで拡大できる。ちなみに動画撮影は画面のタップでピント合わせができるようになった

デジタルズームなので、当然レンズで拡大する光学ズームに比べれば画質は落ちる


「写真」に「撮影地」表示を追加

 iPhone 3GSのカメラで撮影した画像は、GPSによって位置情報が埋め込まれる。iOS 4では「写真」アプリに「撮影地」機能が追加され、この画像を撮影地別に表示できるようになった。

地図上のピンをタップすると、そこで撮られた写真にアクセスできる


位置情報の埋め込みをオフ

 「設定」アプリの「一般」→「位置情報サービス」で、アプリごとに位置情報を使うかどうかを選べるようになった。

例えば、「カメラ」アプリのみオフにしておけば、ブログに写真をアップする際もどこで撮ったか分からなくできるだろう


プレイリストの作成

「iPod」アプリでプレイリストを作れるようになった

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中