このページの本文へ

1仮想PCあたり最廉価版では月額4179円から

丸紅、クラウドサービス「VirtuaTop」の価格改定を発表

2010年06月18日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月17日、丸紅は仮想化PCデスクトップ環境をネットワーク経由で提供するクラウドサービスである仮想化デスクトップサービス「VirtuaTop(バーチャトップ)」の価格を7月1日より改定すると発表した。

仮想化PCデスクトップ環境をネットワーク経由で提供するクラウドサービスである仮想化デスクトップサービス「VirtuaTop(バーチャトップ)」

 VirtuaTopは、昨年7月にDaaS(Desktops as a Service)として開始されたサービス(こちらを参照)。今回、更なる顧客獲得を目的に、一年契約時の月額利用料金が値下げされた。利用料金は1仮想PCあたり、最廉価版では月額4179円から。初期費用の20万円は変更なし。

 また、仮想PCデスクトップで使用できるゲストOSとして、従来のWindowsXPだけでなくWindows 7、Vistaへの対応を可能にすると共に、サービスメニューの内、「プレミアムコース」をWindows 7やVista向けとし、仮想PCのメモリ容量を2GBに増量した。

VirtuaTopサービス料金表

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ