このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“崖っぷち”から脱出した愛川ゆず季、今度はお尻で誘惑!

2010年05月18日 18時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TBS系「崖っぷち」にて、ブログが2000万アクセスを超えないと引退! 昨年10月にそんな企画をこなしたことで“崖っぷちアイドル”としても話題となった愛川ゆず季さんが、DVD『ゆずキング』(発売:イーネット・フロンティア/3990円)を発売。16日に秋葉原の石丸ソフト本店で記念イベントが行なわれた。

 その2000万アクセスの件は、全国のファンの力もあって瞬く間に達成。引退することなく、無事に芸能界に残って活動を続けている。ここ最近はバラエティ番組などの出演が多かったので、DVDの発売は約1年ぶり。今年の2月にグアムに行ってきたそうだ。

――今作の内容は?
【愛川ゆず季】昨年はいろいろありましたが、崖っぷちが終わっても崖っぷち(笑)。2月末からグアムに行ってきましたが、海ではしゃいでいたり、黒の下着風水着を着けていたりと、いろいろな姿が見られます。気づいたらカメラに向かって「ヘンタイ!」と叫んでいましたね。

――その理由は?
【愛川ゆず季】カメラが近すぎたんですよ。ズームじゃなくてリアルに寄っているのですが、その近寄り方が半端じゃないんです。ヘンタイでした(笑)。

――それ以外に特徴的なシーンなどは?
【愛川ゆず季】お尻が多いです。バレエとテコンドーをやっていたので、お尻には自信があるんですよ。プリンッとしたお尻なので、最近は“プリケツ”って言われています(笑)。崖っぷちなので、出せるものは何でも出していきたいと思います。

 崖っぷちを経験したことで、キャラもより開放的になってきた印象だった。なお、愛川さんは霊感が強いことでも知られている。写真にも写ってしまうらしい。番組で除霊なども体験しているが、霊媒師によるとまだ20体くらいの霊が憑いているとも……。こんなエピソードを生かしてか、7月7日にはDVDシネマ『稲川淳二のねむれない怪談オールスターズ 1』が発売される予定。夏に向けて話題を提供してくれそうである。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ