このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アイドル研究も! 古崎瞳がドキドキの制服姿で魅せるDVD

2010年05月17日 18時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2008年のオートサロンイメージガール「A-CLASS」に選ばれたほか、2009年は日テレジェニックの候補生にも。今年はグラビアでの活躍も好調な古崎瞳さんが、DVD『NEW KISS』(発売:スパイスビジュアル/3990円)の発売記念イベントを15日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 もともとレースクイーンとして活躍していたのでプロポーションは抜群。しかも顔立ちはかわいい系。サーキットでもかなり目立っていたのだが、そのキャラも非常に興味深い。超有名芸能人を目指して広島から上京してきたそう。趣味はアイドルDVDの鑑賞、特技はアイドル研究と、アイドルに関することはかなり自信があるようだ。
 DVDはこれまでにも何本か出しているが、今作は昨年の12月に沖縄でロケ。「片想いの彼と一緒にいる」という設定で撮られているとのこと。

――気に入っているシーンを紹介してください。
【古崎瞳】衣装を着替えさせられたり、水鉄砲をかけられたり……。いろいろ翻弄されているシーンが多いのですが、部屋で短パン姿でキャピキャピしていていたら「制服に着替えて」と言われるところがお気に入りです。ドキッとします。制服姿になって、恥ずかしそうにしている表情にも注目してほしいですね。

――大人っぽいシーンなどはありますか?
【古崎瞳】自分で編みタイツを破いていくシーンや、レースのワンピース姿、それから髪の毛を洗っているところも普段は意識していないセクシーさが出ていると思います。

――ところで、アイドルDVDの鑑賞や研究をしているそうですが、最近のアイドル界に関してなど、何かありましたら聞かせてください。
【古崎瞳】歌って踊れるアイドルは勢いがありますね。私はハロプロが大好きなのですが、勝手に妄想して、道重さゆみちゃん、須藤茉麻ちゃん、矢島舞美ちゃん、真野恵里菜ちゃん、前田憂佳ちゃんで“黒髪ストレーティーズ”というユニットを作りました(笑)。5人が白いワンピースで現れるシャンプーのCMまで考えています。

 むむっ、さすがにアイドル研究を重ねているだけあってかなり本格的。その場にいた多くの記者があっけにとられるくらい熱く語っていた。見た目が上品なのでこれほどまでに熱いと、そのギャップもまた魅力のひとつに思えてくる。ブログなどにもたびたび掲載されているので、ぜひアクセスをしてもらいたい。

 古崎さんは演技のほうも頑張っていて、9月11日に公開される映画『君が踊る、夏』への出演も決定している。27日で24歳の誕生日。年女ということもあり、グラビアも演技も勝負の歳になりそうだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ