このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オープン直前“GUNDAM Cafe”の内覧会開催!

2010年04月22日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

写真で見るGUNDAM Cafeギャラリー

ガンダムカラーでも多く見られるホワイトを基調とした店内は、近未来を意識して曲線を多用したつくりとなっている
カウンター内のスタッフはポロシャツとエプロンとなっているようだドリンクを受け取るカウンターの台座はハロ絵柄となっている
禁煙エリアの客席は4人がけの席が中心となっている我謝さんの持つのがジャブローコーヒーのマグカップ。鹿谷さんの持つのは“赤い彗星”(ナポリタン)
ちなみにこちらのジャブローコーヒーのマグカップは500個限定で、1100円で販売。カップの中には……ジャブローコーヒーに使われている豆は、200g980円で販売もされているぞ
シャアザクをイメージしたナポリタンパスタ“赤い彗星”(790円)のほかにも、劇中に登場するシーンや登場人物などをイメージしたメニューが多数用意されているカクテルを注文すると同店オリジナルコースターが1枚ついてくるぞ。ちなみにカクテルグラスには、ジオンのロゴが入っていた同店で500円以上の購入ごとにもらえるスクラッチカードでポイントを集めると特典と交換できるとのこと
2010年の同店のテーマ「ガンプラ30周年」ということで、店内の至る所にRX-78ガンダムなどのガンプラが展示されている
店内の壁などにあるQRコードを読み取ると同店の携帯サイトに接続されるぞ
喫煙スペースの奥壁には、安彦良和氏などガンダムに縁のある方のサインタイルも展示されていた
サインやガンプラ以外にもコミックの原稿なども展示されている7月24日から静岡で展開するビームサーベルを手にしたRG 1/1ガンダムの1/12スケールモデルは、バーカウンターの上で、お客さんを出迎えてくれる
ガンダムをイメージしたトイレは、男性と女性共用
シャアザクをイメージしているのは女性用トイレ。各トイレともにギミックが施されている
テイクアウトコーナーには、同店でしか購入出来ないガンダムグッズやテイクアウトフードが用意されている
可愛い初代ハロの顔となっている抹茶風味のハロールは、1日86本限定アイテム
初代1/144ガンダムを模したガンプラ焼きは店頭の自動券売機でチケットを購入
ガンダム焼きには、“北海道産小倉あん”(190円)と腹持ちのいい“ベーコンマヨネーズ”(220円)の2種類が用意されている

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ