このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Q&Aで理解する情報セキュリティ 第5回

通話を二重に守る技術を知ろう

携帯電話は盗聴される可能性がある?

2010年01月27日 09時00分更新

文● 遠藤哲

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GSMの暗号方式

 GSMの標準となっている暗号アルゴリズムには、「A5/1」「A5/2」「A5/3」がある。

 「A5/1」暗号アルゴリズムは、ヨーロッパ、北米で使われているもので、他の地域への輸出が禁じられている。そのため輸出用として暗号強度を弱めた「A5/2」が開発された。「A5/1」が解読されるのであれば、それより短時間に「A5/2」の解読が可能ということになる。

 一方、GSMの新たな標準暗号アルゴリズムとして採用された「A5/3」は、前述の「KASUMI」をベースとしている。

 今回の「A5/1」が実際にどれだけの影響があるのか未知数だが、脅威と認識されれば暗号アルゴリズムとしてより強力な「A5/3」(KASUMI)に変更されるだろう。意外なところで日本の技術が活躍しているのだ。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!