このページの本文へ

絶対に覚えたい iPhone+Google音声検索・10の技

2009年12月12日 21時30分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4.単位

(数字) (単位)

 「10フィート」「32ポンド」「50ノット」など、普段あまりなじみのない単位で言われてた数字はピンと来ないもの。これも「(数字) (単位)」とGoogle Mobile Appに話しかけることで、フィート→メートル、ポンド→キログラム、ノット→毎秒メートルといった具合に変換してくれる。「大さじ1をccで」だって変換してくれる。

 ひとつ注意したいのは数字で、編集部で試した限りでは通常の単語に比べると認識率が低めだ。きっちり発音することで誤入力を防げるだろう。

分からない単位は、これからiPhoneに話しかけて探してみよう


5.通貨・株価

(元の通貨の金額)を(変換後の通貨単位)で
(企業名) 株価

 単位同様、通貨もGoogle音声入力にお任せ! 「100ドルを円で」といった具合に話しかければ、「100米ドル = 8 832.36177 円」と即座に答えてくれる。逆の「1万5000円をドルで」でも「15000円 = 169.83 米ドル」と変換が可能。海外への旅行や出張前に使いたいテクニックだ。

 「(企業名) 株価」で探せる株価検索も覚えておくと人によっては役立つだろう。検索結果にすぐ結果は現れないが、ワンタップで日経ネットやYahoo!ファイナンスが提供する株価情報にアクセスできる。

Google 音声検索

通貨も一発表示できるが、現状では数字の認識率がやや低いため、長くなると誤入力も多くなる

Google 音声検索

株価は該当ページへのリンクで表示される


6.交通情報

(高速道路名) 交通情報

 旅行先や出張先から車で帰る場合、高速道路が混んでいるかどうかは気になるところ。「中央道 交通情報」「東名高速 交通情報」「首都高 交通情報」といった感じで、帰る直前にiPhoneに話しかければ、検索結果のトップに日本道路交通情報センターのリンクが現れる。

首都高の交通情報を検索したところ

こちらは関越道の場合

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中