このページの本文へ

センチュリー「裸族のお立ち台IDEプラス」

IDEにも対応する「裸族のお立ち台」シリーズ新モデルが店頭に

2009年12月01日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HDD用クレードル「裸族のお立ち台」シリーズを取り扱うセンチュリーから、新モデル「裸族のお立ち台IDEプラス」(型番:CROISU2)が発売となった。対応HDDがSerial ATAだけではなくIDEインターフェイスにも対応したのが特徴だ。

「裸族のお立ち台IDEプラス」
対応HDDがSerial ATAだけではなくIDEインターフェイスにも対応したのが特徴の「裸族のお立ち台IDEプラス」(型番:CROISU2)が発売

 お馴染み、むき出しHDDまたはSSDを直接差しこんで使用できる3.5インチ/2.5インチ 両対応のクレードルの新モデル。Serial ATA対応HDDまたはSSDに関しては従来通り上からの差し込みとなり、IDEに関しては本体下部から伸びるIDEケーブルにより接続が可能。また接続用IDEケーブルは本体内に収納ができるようになっている。
 PCとの接続はUSB2.0で、電源は付属の専用ACアダプターを使用。サイズは137(W)×100(D)×65(H)mm、重量約467g(ドライブ含まず)。付属品としてUSB2.0ケーブル、専用ACアダプター、専用ACケーブル、IDEケーブル、IDE電源ケーブル、2.5インチIDEドライブ接続用変換基板などを同梱する。価格はパソコンハウス東映で4700円、ツクモパソコン本店(近日入荷)やT-ZONE.PC DIY SHOPで4980円となっている。
 なお、PCとの接続がUSB2.0+eSATA仕様となる「裸族のお立ち台IDEプラスeSATAコンボ」(型番:CROISEU2)も近日発売となる予定。

「裸族のお立ち台IDEプラスeSATAコンボ」 PCとの接続がUSB2.0+eSATA仕様となる「裸族のお立ち台IDEプラスeSATAコンボ」(型番:CROISEU2)も近日発売となる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中