このページの本文へ

MARSHAL「クローンHDDスタンド」

PS3でも利用可能なデュプリケータ機能搭載HDD用クレードル

2009年12月22日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MARSHALから2.5/3.5インチSerial ATA HDDが2台搭載可能なHDD用クレードル「クローンHDDスタンド」(型番:MAL-2235SBK)が発売となった。データを丸ごとコピー可能なデュプリケータ機能搭載するのが特徴だ。

「クローンHDDスタンド」
MARSHALから2.5/3.5インチSerial ATA HDDが2台搭載可能なHDD用クレードル「クローンHDDスタンド」(型番:MAL-2235SBK)が発売。デュプリケータ機能搭載するのが特徴

 コピーしたいHDDと新規のHDDをスタンドに装着し、ボタンを押すだけでクローンHDDが作成できる「クローンHDDが作成スタンド」はPCレスでも操作可能。Serial ATAインターフェイスを持つ2.5(厚さ9.5mm以下)/3.5HDDまたはSSDに対応し、もちろんUSB2.0/eSATAを使った通常の外付けHDDとしても使用可能だ。
  クローンHDDが作成されるため、OS起動に必要なファイルを含めすべてがコピーでき、大切なシステムディスクを含むデータのバックアップを取る事ができる。なお本体にはHDDコピー進行状態が視認できるインジケーターを備える。
 もうひとつ特徴として、プレイステーション3内蔵HDDのバックアップにも対応。HDD1台のみの接続時はPS3上で外部デバイスとしても認識させる事もできる。価格はパソコンハウス東映で4800円、ドスパラ秋葉原本店で5470円だ。

インターフェイス
USB2.0/eSATAを使った通常の外付けHDDとしても使用可能。プレイステーション3内蔵HDDのバックアップにも対応する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中