このページの本文へ

センチュリー「裸族のお立ち台USB3.0」
センチュリー「裸族のお立ち台IDEプラスeSATAコンボ」

USB3.0対応! 「裸族のお立ち台USB3.0」が本日デビュー

2009年12月03日 21時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリー“裸族シリーズ”の最新作として、USB3.0に対応するHDD用クレードル「裸族のお立ち台USB3.0」(型番:CROSU3)が発売となった。HDD本体抜きのUSB3.0対応デバイスとしては初の単体販売となる点も注目だ。

「裸族のお立ち台USB3.0」
センチュリー“裸族シリーズ”の最新作として、USB3.0に対応するHDD用クレードル「裸族のお立ち台USB3.0」(型番:CROSU3)が発売

 定番のSerial ATA対応インターフェイスを備える2.5/3.5インチHDDに対応するクレードル「裸族のお立ち台」にUSB3.0モデルが登場した。従来通り、上からHDDを差しこむタイプのスタンド式クレードルで、従来のUSB2.0(480Mbps)に比べ約10倍となる5Gbpsの転送速度を実現するUSB3.0に対応したのがポイント。
 サイズは134(W)×68(H)×94(D)mm、重量約546g。付属のACアダプタによる駆動となり、専用USB3.0ケーブルが付属される。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで7980円。
 USB3.0に対応した外付けデバイスとしては、バッファローから容量1TBのHDDを搭載した「HD-H1.0TU3」と同1.5TBの「HD-H1.5TU3」の2モデルが販売中だが、今回のようにHDD本体抜きのUSB3.0対応デバイスとしては「裸族のお立ち台USB3.0」が初登場となる。

CROSU3 インターフェイス
USB3.0ケーブル 従来通り、上からHDDを差しこむタイプのスタンド式クレードルで、従来のUSB2.0(480Mbps)に比べ約10倍となる5Gbpsの転送速度を実現するUSB3.0に対応したのがポイント。専用USB3.0ケーブルも付属する

 なお、PCとの接続がUSB2.0+eSATA仕様となる「裸族のお立ち台IDEプラスeSATAコンボ」(型番:CROISEU2)も本日登場。こちらはパソコンハウス東映で5160円、クレバリー1号店で5475円となっている。

CROISEU2
PCとの接続がUSB2.0+eSATA仕様となる「裸族のお立ち台IDEプラスeSATAコンボ」(型番:CROISEU2)も本日登場

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中