このページの本文へ

コロコロ世代垂涎ものの読者プレゼントあり

YouTube内に小学館集英社プロダクションが公式チャンネルを開設!

2009年10月21日 20時52分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大きなお友達は今すぐ集合!

(C)Shogakukan-Shueisha Productions All rights reserved.

 アニメーションを始めとする映像製作及びキャラクター商品化権管理を手がける、(株)小学館集英社プロダクションは、「YouTube」日本語版に公式ブランドチャンネル「小学館集英社プロダクションチャンネルこちら)」を開設、アニメや実写映像などの広告型無料配信サービスを開始した。

 オープン段階では、小学生から大きなお友達まで幅広く支持されている「コロコロコミック」(小学館)掲載マンガのアニメ化作品を中心に、15作品のアニメの本編映像や各種プロモーション映像などの配信からスタート。取り扱い動画コンテンツを随時増やし、幅広い年齢層が楽しめる総合エンタテインメントチャンネルを目指すとのことだ。 

 ゾイドやレッツ&ゴーといった懐かしいアニメが見られるのは魅力的だ! 完全無料なのも嬉しい。

コロコロ爆伝を知ってるかい?

 コロコロと言えばこの本! 飛鳥新社から発売されている「定本コロコロ爆伝!! 1977-2009『コロコロコミック』全史」(長い!)を紹介したい。

価格:1680円

 現在でも100万部の発行部数を誇り、キラーコンテンツであり続ける「コロコロコミック」がいかにして、小学生たちのバイブルになったのか? 創刊から現在までの、約30年分を480ページの大ボリュームでお届け! 高橋名人や藤子不二雄A氏など歴代関係者50名以上に取材を敢行。編集者、漫画家、そしてあのヒーローたちが、このマンガやあのホビー、伝説の名企画、今だから話せる秘話などを熱く語る! 過去に熱心な読者だったからこそできた、渋谷直角(本名)氏による渾身の企画&執筆の数々が480ページでは収まらないくらいの勢いで収録されているのだ!

 20代後半~40代前半の男子の共通アイコンだったコロコロ。オジサンになっても精神年齢は成長していない人、親子2代で読んでいる人、当時ボンボン派だった人にもオススメの1冊だ。

読者プレゼント


 著者の渋谷直角氏のご厚意により、3名様にコロコロ爆伝をプレゼント!

 プレゼント受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。




■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ