このページの本文へ

DATAHOTELのサービスがさらに拡充される

ライブドア、データセンターでネットワーク機器レンタル

2009年10月01日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月30日、ライブドアはデータセンターサービス「DATAHOTEL」において、ネットワーク機器のレンタルプランの拡充を行なうと発表した。10月1日から開始され、料金(税込)はファイアウォールで初期費用10万5000円、月額費用4万2000円など。

 DATAHOTELは、機器の運用などを代行するマネージホスティングを中核とするデータセンターサービス。ネットワーク機器の選定から運用、ドメイン名やSSLサーバ証明書の取得代行といったサイトのシステムインフラ運営に付随する業務の支援/代行を行なうサービスをそろえている。

 今回の新プランは、ファイアウォール、ロードバランサ、スパムブロック、IPSの4つのカテゴリのネットワーク機器をレンタルするというもの。製品名や価格は以下の通り。

レンタルプランの種類と価格(ライブドアのリリースより)

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ