このページの本文へ

最低期間3ヵ月から利用できる柔軟なサービス

ライブドア、livedoor レンタルサーバの新プラン「EX-SCALE」

2010年07月06日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月5日、ライブドアは、レンタルサーバーサービス「livedoor レンタルサーバ」の新プラン「EX-SCALE(エクスケール)」を発表。同日より提供開始した。

「livedoor レンタルサーバ」の新プラン「EX-SCALE(エクスケール)」

 EX-SCALEは、最低利用期間3ヵ月からのレンタルサーバープラン。サーバー性能を必要に応じてユニット単位で増加(スケールアップ)したり、契約を増やすことで、別のサーバー領域を増設(スケールアウト)して複数台構成にも対応する。複数台構成時にはユーザーごとに専用のプライベートLANが無償提供される。同社では急なイベントやキャンペーン用のサーバーとして最適としている。

 サーバーは富士通のPRIMEGYシリーズを採用し、CPUにはXeonのQuadCoreを搭載する。回線は1Gbps共用、データ転送量は無制限。オプションとして、複数台構成時の負荷分散サービス(HA Standard/Premium)、ブラウザからサーバー管理が可能なサーバー管理ツールParallels Plesk Control Panel 8.6を管理ドメイン数や必要な機能に応じて契約途中からでも変更ができる月額課金モデルで提供する。その他、IPアドレスの追加やSSL証明書の取得代行サービスなどのオプションサービスも用意される。初期費用と月額利用料金は以下の通り。

プラン名CPUメモリディスク容量OS初期費用月額費用年額費用
1ユニット20%相当2GB50GBCent OS 5.51万8480円1万500円11万5500円
2ユニット40%相当4GB100GB3万6960円2万1000円23万1000円
3ユニット60%相当6GB150GB5万5440円3万1500円34万6500円
4ユニット80%相当8GB200GB7万3920円4万2000円46万2000円
5ユニット100%相当10GB250GB9万2400円5万2500円57万7500円

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ