このページの本文へ

会議の招集 カレンダーから――feedpath Calendarに新機能

2009年09月18日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Googleアプリに競合するサービスが各社から登場している。GmailにはNTTコミュニケーションズが「Bizメール」を発表し、企業導入を目指す(関連記事1)。そして、Googleカレンダーに対抗するのが、フィードパスの「feedpath Calendar」だ(関連記事2)。

feedpath Calendar

feedpath Calendar

 feedpath Calendarは、最大10人まで共有できる小規模ビジネス向けに無償提供されているグループカレンダーサービス。1つのカレンダーに共同でスケジュールを記入して情報共有を図る、PC&ケータイ向けのSaaSサービスだ。今年6月にサービス開始され、2000以上のグループに利用されている。

feedpath Calendarケータイ版

feedpath Calendarのケータイ版の画面

 9月17日には新たに、コメント(最大80文字)を付けて会議の招集などリマインダー(招待確認)のメッセージを送れる「よびかけ」機能が追加された。Twitterのブームもあり、短文による呼びかけは肩肘張らずに使える実践的な機能だ。スケジュールを忘れがちで、会議にも遅刻しがちな方には特にありがたい機能だろう。

個人のカレンダー表示

個人のカレンダー表示に切り替えも可能

 呼びかけ機能は、PCとケータイの両トップ画面に表示されるほか、メールでコメント内容とともに送信することもできる。なお、feedpath Calendarは、今秋に有償プランのサービスを提供開始予定としている。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ