このページの本文へ

白いテレビにジャストフィットのシアターラック

2009年09月10日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
YRS-1000W
「YRS-1000W」

 従来のシアターラックは黒色のものが多いが、上に乗せる液晶テレビは白系のカラーを採用するものも増えてきている。そこで、ヤマハから白いシアターラックシステム「POLYPHONY YRS-1000W」が10月20日に発売される。予想実売価格は10万円前後。

 基本機能は従来の「YRS-1000」と変わらず、音を壁に反射させることで5.1chサラウンド再生が可能な、同社独自のYSPスピーカーとサブウーファーを内蔵。HDMI入力は2系統で、テレビメーカー各社のHDMIリンク機能にも対応する。横幅1160mmで46型クラスの薄型テレビを設置できる。

YRS-2000
「YRS-2000」

 なお、同社は横幅が1600mmで、65型クラスのテレビを設置できる「YRS-2000」も同時に発表した。9月中旬発売で予想実売価格は13万円前後。こちらも基本機能はYRS-1000と同じ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン