このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

スランプに悩む自分を変えた「ブラック★ロックシューター」

2009年08月28日 16時00分更新

文● ノトフ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

夢を見ないとダメだと思いますよ

―― 仕事をしているときのPC環境などを教えてください。

huke OSはWindows Vistaの64bitで、自作マシンです。CPUはCorei7 920(2.66GHz)をオーバークロックして、4GHzまで上げて使ってます。メモリーは12GBで、値段は総額15万円くらいですかね。今だともっと安く組めると思うんですけど。

 ソフトは主にPainter 9.5を使ってます。Painter上でグレースケールで描いたものをPhotoshop CS3に持ってきて、色を付けていく感じですね。今は下書きから全部デジタルで行なってます。


―― 結構ハイスペックですよね。やはり快適に描くためにはこのくらい必要ですか。

huke いや、普通ここまでのスペックは必要ないですね。ただ、今後はデカイ絵を描きたいって気持ちがあるんです。野望としては壁画を描きたいんですよね。デジタル壁画を描いて、印刷してってやってみたいというのがあるので、このくらいのマシンになってます。


―― 今後クリエイターになりたい方へ何かアドバイスをいただければ。

huke なんか、クリエイターみたいで嫌ですね(笑)。


―― クリエイターじゃないですか(笑)。クリエイターという意識はないですか?

huke ないですね。自分自身の環境がそこまで変わったと思えないんです。絵が劇的に変わったわけでもないし、能力が劇的に上がったわけでもないしって考えると。クリエイターだぞ! みたいな事は言えない気がしますね。小学校のころから絵を描き続けて、それが続いているだけって感じもしますね。えっと、何か言わなきゃだめですか(笑)。


―― ぜひ、いただけるなら!

huke そうですね。もし今、イラストレーターとして目立ちたいのであれば、pixivだろうと思いますね。pixivは今いろんな会社の方が見られているし、とにかく見ている人も多いです。若い子たちがかなり見ているというのも大きいかなと。更にイラストを書くだけじゃなくて、他のこともやったら技術も身につきますし、面白いですよ。

 それと、やっぱり基本を大事にすることと、夢を見ましょうってことかな。夢を見ないとダメだと思いますよ。自分の思い描く理想っていうのは常に胸に持っておくとか。そういうのは、大事だと思います。

著者紹介――ノトフ

 老舗ニュースサイト「かーずSP」かーず氏の弟子としてライター活動を始める。ブログは「はつゆきエンタテインメント」。

 自主制作番組「はつゆきラジオ」や、ニコニコ生放送などで主に活動中。最近は女装をして、ネットで顔出しをすることで一部の人に面白がられている。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン