このページの本文へ

東プレ「Realforce23U/UB」

東プレからセレブ仕様!?のテンキー「Realforce23U」が明日発売

2009年08月05日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キースイッチに静電容量無接点方式を採用することでお馴染みの東プレ製キーボード「RealForce」シリーズ。今度はテンキー「Realforce23U/UB」が登場。販売価格はなんと約1万3000円だ。

「Realforce23U/UB」
キースイッチに静電容量無接点方式を採用することでお馴染みの東プレ製キーボード「RealForce」シリーズのテンキーモデル「Realforce23U/UB」

 同製品は静電容量無接点方式を採用する「RealForce」シリーズのテンキー。キー印字は昇華印刷を採用、キーストロークは4.0mm、押下圧は45g±15gと「RealForce」シリーズのキーボードと似たスペックとなる。
 接続はUSBでケーブル長は0.8m、サイズは93(W)×152(D)×37(H)mm。裏面にはDIPスイッチを備え、ショートカット機能の有効/無効や「00」と「000」選択などが可能だ。カラーリングはホワイト/ブラックの2モデル。発売は明日6日からで、価格はクレバリー1号店で1万2750円、ドスパラ本店で1万2800円(ブラックのみ)となるほかアークでも入荷予定。テンキーの価格としてはなんとも高価なものとなっている。

裏面
裏面にはDIPスイッチを備え、ショートカット機能の有効/無効や「00」と「000」選択などが可能。販売価格はなんと約1万3000円。それでも東プレマニアは買うのだろうか?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中