このページの本文へ

東プレ「RealForce 103U/UB」

「RealForce」シリーズに英語103配列の新モデル

2009年06月04日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キースイッチに静電容量無接点方式を採用することでお馴染みの東プレ製キーボード「RealForce」シリーズに、新たに英語103配列の「RealForce 103U/UB」が加わった。

「RealForce 103U/UB」 製品
「RealForce」シリーズに、新たに英語103配列の「RealForce 103U/UB」が追加。明日5日から発売される

 同製品は、海外で人気の103英語配列となる「RealForce」シリーズの新モデル。明日5日から店頭に並ぶのは、ホワイトモデルの「RealForce 103U」(型番:SE0200)とブラックモデルの「RealForce 103UB」(型番:SE02B0)の2モデルだ。
 キー印字は昇華印刷を採用、キーストロークは4.0mm、押下圧は30g/45g/55gの変荷重タイプ。本体サイズは455(W)×168.5(D)×39.6(H)mm、重量約1.4kg、ケーブル長約1.5m、インターフェイスはUSBというスペック。価格はクレバリー2号店で1万9923円、アークとT-ZONE.PC DIY SHOPで1万9800円となっている。

「RealForce 103U」 拡大
ホワイトモデルの「RealForce 103U」(型番:SE0200)
「RealForce 103UB」 拡大
ブラックモデルの「RealForce 103UB」(型番:SE02B0)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中