このページの本文へ

タイムリー「AQULIA KBRACK W80」「AQULIA HPSTAND ST」

デュアルモニター対応のアクリル製キーボードラックが販売開始

2009年05月13日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日紹介したキーボードをモニターの下に収納できるアクリル製のキーボードラックのワイドモデル「AQULIA KBRACK W80」とヘッドフォンスタンド「AQULIA HPSTAND ST」の販売がスタートした。

「AQULIA KBRACK W80」 キーボードをモニターの下に収納できるアクリル製のキーボードラックのワイドモデル「AQULIA KBRACK W80」。写真は24インチ2台だが「ギリギリ置けた」(販売店)とか

AQULIA KBRACK W80

 「AQULIA KBRACK W80」はサイズ560(W)×230(D)×71(H)mmとなる「AQULIA KBRACK」から、新たに幅を800mmまで広げることで、22インチサイズ程度の液晶モニターを2台設置可能となったアクリル製のキーボードラック。高さ71mmや奥行230mm、10mm厚のアクリル板を採用する点などは従来モデルと変わらず、製造も日本国内となる。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで9800円。

「AQULIA KBRACK W80」 ラベル
サイズ560(W)×230(D)×71(H)mmとなる「AQULIA KBRACK」から、新たに幅を800mmまで広げることで、22インチサイズ程度の液晶モニターを2台設置可能

AQULIA HPSTAND ST

 一方、同時発売されたヘッドフォンスタンド「AQULIA HPSTAND ST」は、150mm角の土台に高さ245mmのヘッドフォンステーを取り付けたもの。普段は無造作に置いたままのヘッドフォンでも、これを使えばPC周辺にすっきり収納できそうだ。価格はアークとT-ZONE.PC DIY SHOPで3480円となっている。

「AQULIA HPSTAND ST」 製品
150mm角の土台に高さ245mmのヘッドフォンスターを取り付けたヘッドフォンスタンド「AQULIA HPSTAND ST」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中