このページの本文へ

個人のうっかりミスを低減するスケジュール管理ソフト

2009年07月21日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 時間管理、進捗管理はビジネスパーソンの基本事項。ただ、グループでの管理体制が整っていても、肝心の個人ごとのスケジュール管理は各人に任されたままになっている。

 コルト・ヴォックスがリリースした個人向けのプロジェクト管理・スケジュール管理ツール「パワフル・プランナー」は、時間の見積もりが甘くて期限に間に合わない……、大事な用事をついうっかり忘れてしまった……、といった失敗を防ぐために開発された製品だ。

 主な機能は以下の5つ。

タスク
タスクには、ファイルやリンクを付加して管理できる
Web/メールブロック
タスクに割り当てた時間帯に、メールやWebへのアクセスをブロック。仕事には必要のない無駄な作業で横道にそれるのを防ぐ。
リマインダ
ポップアップでのお知らせは当然のこと、宛先や文面を自由に登録してのメール送信も可能。自分のケータイに対して送るほか、顧客への訪問前の挨拶メールなどにも利用できる。
インポート/エクスポート
Microsoft Project、Microsoft Outlookからのデータインポートが可能。また、Microsoft Projectへのエクスポートもできるようになっている。
作業実績レコーダー
作業の開始時/終了時にボタンを押すことで、作業時間の計測とタスクの実績登録ができる。

 製品ラインナップは、法人向けの「エンタープライズ版」(スケジュール管理、プロジェクト管理、メールサポート、旧バージョンからのデータ移行に対応。価格は見積もり)、個人向けのパーソナル版(エンタープライズ版からプロジェクト管理機能を省いたもの 3150円)、フリーウェア版(個人のスケジュール管理機能のみ)の3つがラインナップされている。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ