このページの本文へ

2009年7月開始アニメ特集 第2回

暑い夏はアニメで乗り切れ! 夏アニメを3夜連続で紹介!(第2夜)

2009年07月02日 20時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大正浪漫の香り漂う、乙女たちの奮闘物語!
「大正野球娘。」

作品解説
 大正時代の少女たちが、その当時では考えられなかった野球に挑戦するストーリーの本作は、神楽坂淳のライトノベル「大正野球娘。」「大正野球娘。~土と埃にまみれます~」の2冊が原作。2007年12月にはドラマCD「大正野球娘。乙女たちのハイキング」が発売されたほか、2008年9月には「月刊COMICリュウ」(徳間書店刊)でコミカライズ版の連載も始まっている。
 待望ともいえるTVアニメーション化にあたっては、監督・シリーズ構成に「光と水のダフネ」や「ぽてまよ」などを手がけてきた池端隆史、アニメーション制作を「灼眼のシャナ」シリーズや「ゼロの使い魔」シリーズなどのJ.C.STAFFが担当し、爽やかな乙女たちのストーリーを描いていく。
 また、オープニングテーマとエンディングテーマを歌うのは、人気のキャスト陣だ。

あらすじ
 「私たち、野球やります!」
 時は大正十四年……。洋食屋「すず川」の一人娘・鈴川小梅は、良家の子女が通う東邦星華高等女学院に通う14歳。
 ある日、親友の“お嬢”こと小笠原晶子に突然、「一緒に野球をしていただきたいの!」と声を掛けられた小梅。あまりにも突然のお願いに、思わず頷いてしまった小梅だったが、野球のルールはもちろんのこと、道具は何をどう使うのかすら分からない。おまけに九人もメンバーが揃うのか!? そもそもなぜ野球なのか!?
 世の中に「大正モダン」が生まれても、まだまだ男尊女卑のこの時代、果たして小梅たちは、まともに野球ができるのか……?
 女子は野球で男子に勝てるのか? 大正時代の乙女たちの奮闘物語が今始まる……。
 「ところで、野球って、いったいどんなスポーツですの……?」

スタッフ
原作:神楽坂淳(トクマ・ノベルズEdge刊)
キャラクター原案:こうたろ、小池定路
監督・シリーズ構成:池端隆史
脚本:池端隆史、天河信彦、白石雅彦
キャラクターデザイン:神本兼利
プロップデザイン:辻野芳輝
美術監督:小林七郎
アニメーション制作:J.C.STAFF

オープニングテーマ 鈴川小梅(CV:伊藤かな恵)、小笠原晶子(CV:中原麻衣)、川島乃枝(CV:植田佳奈)、宗谷雪(CV:能登麻美子)「浪漫ちっくストライク」
エンディングテーマ 伊藤かな恵「ユメ・ミル・ココロ」

キャスト
鈴川小梅:伊藤かな恵
小笠原晶子:中原麻衣
川島乃枝:植田佳奈
宗谷雪:能登麻美子
月映巴:甲斐田裕子
月映静:喜多村英梨
石垣環:広橋涼
桜見鏡子:牧野由依
菊坂胡蝶:後藤沙緒里
尾張記子:藤村歩
アンナ・カートランド:新井里美
紀谷三郎:日野聡
岩崎荘介:加藤将之
高原伴睦:川田紳司
ほか

テレビ放送情報
TBS 7月2日から毎週木曜日25:59~
MBS 7月9日から毎週木曜日25:55~
CSC 7月16日から毎週木曜日26:00~
BS-TBS 7月25日から毎週土曜日25:00~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/

→次ページへ続く

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ