このページの本文へ

Try-o、となりの801ちゃんのDVD企画・プロデュースを発表

2009年06月22日 18時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トリオ有限責任事業組合(Try-o)は、宙出版から書籍化されているコミック「となりの801ちゃん」の最新刊に収録する予定のアニメーションDVDの企画・プロデュースを発表した。最新刊となる第4巻にはDVDが同梱され、「となりの801ちゃんR」として約90秒のオープニングアニメーションが収録される。発売日は9月1日で、価格は1340円(税抜き)。

となりの801ちゃん

 となりの801ちゃんは、同人作家の小島アジコ氏が自身のブログ上で連載を始めたWebコミック。2008年8月16日に、京都アニメーション制作によるアニメ化が発表されたが、同月29日に制作中止が発表されていた。

 今回同梱されるDVDのアニメーションのアニメーション制作を担当するのは、アニメ「おおきく振りかぶって」や「かんなぎ」を制作したA-1 Picturesが担当。監督するのは、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」を手掛けた山本寛氏となる。

 動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」の「ニコニコアニメチャンネル」にて、オープニング主題歌を歌う公開ボーカルオーディションを開催する。6月19日から募集を開始し、審査員の選考や視聴者投票を実施。7月16日に最終結果が発表される。なお、オーディション優勝者には、CDデビューが予定されているという。詳しい募集要項は、ニコニコアニメチャンネル内にある募集要項を参照していただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ