このページの本文へ

月額費用大幅値下げ!?OCNの高速モバイルEM

2009年06月01日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズ(以下NTT Com)のHSDPA/HSUPA通信サービス「OCN高速モバイル EM」が2段階定額制の料金プランを追加した。このサービスは2年間の定期契約前提のもので、あわせて月額費用を大幅に値下げしたもの。従来のOCN高速モバイル EMのプランは、月額5820.15円だった。

OCN高速モバイル EM

OCN高速モバイル EM

 具体的な2段階定額の中身だが、利用した通信パケット料の少ない月は、「低定額」の税込み2万3825パケットまで1000.65円で利用できる。それ以上になると1パケット0.042円加算され、上限は4980.15円となる。また、OCNサービスプラントの併用で、790.65円~4770.15円の料金で利用が可能だ。1円未満の端数は切り捨て。また、申込時には初期費用として2835円が必要となる。

 本サービスは、イー・アクセス網からOCN網を経由してインターネットに接続するというもの。ベストエフォート型のサービスだが、下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbpsとなっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ