このページの本文へ

Gigabyte「GV-R465D2-1GI」

まだ出るAGP! 今度は「Radeon HD 4650」採用モデル

2009年05月29日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ここ最近、AGP対応のビデオカードがにわかに増えているが、今度はGigabyteから「Radeon HD 4650」搭載の製品「GV-R465D2-1GI」が発売となった。

「Radeon HD 4650」 AGP
「Radeon HD 4000」シリーズとしては初のAGP対応となるビデオカードとなるGigabyte「Radeon HD 4650」

 「GV-R465D2-1GI」は「Radeon HD 4000」シリーズとしては初のAGP対応となるビデオカード。未だにAGP対応カードが発売されることにも驚きだが、ある販売ショップによると「AGP対応モデルは今でも根強い人気がある」という。
 製品は厚みのある2スロット仕様の冷却ファンを搭載。コア/メモリクロックは600MHz/800MHzで、搭載メモリはGDDR2 1GB、ブラケット部はDVI-I/D-Sub/HDMIという構成。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタ、ペリフェラル電源→6pin電源変換コネクタを同梱する。価格および販売ショップは以下の通り。なお、AGP対応のRadeon系ビデオカードの上位モデルとしては、昨年1月に発売されたPowercolor「HD 3850 PCS 512MB AGP」などがある。

「Radeon HD 4650」 裏面
ブラケット部 厚みのある2スロット仕様の冷却ファンを搭載。コア/メモリクロックは600MHz/800MHzで、搭載メモリはGDDR2 1GB、ブラケット部はDVI-I/D-Sub/HDMIという構成
価格ショップ
「GV-R465D2-1GI」
¥10,977クレバリー1号店
¥10,980アーク(近日入荷予定)
ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
フェイス本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中