このページの本文へ

3スロット占有の大型クーラー採用「GTX 260」がinno3Dから! 

2009年08月14日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3スロットを占有する大型冷却ファンを採用する「GeForce GTX 260」搭載ビデオカード「Inno3D GeForce GTX260 V3 55nm 216SP 896MB GDDR3 PCI-E」(型番:N260-1SDD-H3IY)がinno3Dから発売となった。

N260-1SDD-H3IY
3スロットを占有する大型冷却ファンを採用する「GeForce GTX 260」搭載ビデオカード「Inno3D GeForce GTX260 V3 55nm 216SP 896MB GDDR3 PCI-E」

 同製品は、3スロット厚の大型冷却クーラー「FREEZER X2」を採用する「GeForce GTX 260」搭載ビデオカード。ご覧のように、アルミ製シンクと3本のヒートパイプに2基のファンを組み合わせた大掛かりなものとなっている。また、搭載するビデオメモリチップにも冷却板が張り付けられているのが確認できた。
 主なスペックは、搭載メモリがGDDR3 896MB、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S出力→コンポジット変換ケーブル、SPDIF-in内部接続用ケーブル、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが同梱。価格は、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万8980円、アークで1万9980円となっている。

「FREEZER X2」
アルミ製シンクと3本のヒートパイプに2基のファンを組み合わせた「FREEZER X2」。搭載するビデオメモリチップにも冷却板が張り付けられているのが確認できる
ポップ
3スロット厚となるが、冷却能力には期待が持てそうな仕上がりに。特にSLIなどしないシングル環境のユーザーにお勧めかもしれない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中