このページの本文へ

MSI「N260GTX Lightning」

MSIから国内限定100枚のOC向けGeForce GTX 260登場

2009年04月30日 22時30分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから国内限定100枚というタッチパネル式の専用オーバークロッキングツールが付属した「GeForce GTX 260」搭載ビデオカード「N260GTX Lightning」が登場した。

国内限定100枚というタッチパネル式の専用オーバークロッキングツールが付属した「GeForce GTX 260」搭載MSI製ビデオカード「N260GTX Lightning」

 本製品は、Stream Processor数が216となる製造プロセス55nm版の「GeForce GTX 260」搭載ビデオカード。
 5インチベイもしくは外付けの2通りの設置方法に対応するタッチパネル式の専用オーバークロッキングツール「AirForce Panel」が付属し、ゲームモードに設定した場合コア/メモリクロックは680/2100MHzへオーバークロックするのが特徴。なお、「AirForce Panel」を使用しない場合のコア/メモリクロックは655/2000MHzとなる(「GeForce GTX 260」の定格はコア/メモリクロック576/1998MHz)。さらにサポート外となるものの「AirForce Panel」のアンロックモード(Lightningボタンを3秒間押し続ける)を使用することでコアは680MHz以上にオーバークロックすることもできる。

AirForce Panel

タッチパネル式の専用オーバークロッキングツール「AirForce Panel」が付属し、ゲームモードに設定した場合コア/メモリクロックは680/2100MHzへオーバークロックするのが特徴

 また、従来の固体のコンデンサに比べ、約2.5倍長寿命というミリタリークラスのコンデンサを採用しているもの特徴だ。その他、搭載メモリはGDDR3 1792MBと、通常(896MB)に比べ2倍搭載し、ブラケット部はDVI-I/D-Sub/HDMI。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやHDMI→DVI変換コネクタ、S/PDIF内部接続用ケーブル、AirForce Panel接続USBケーブルを同梱する。価格はアークにて3万4800円となっている。

限定モデルというだけあってパッケージが豪華な化粧箱なのも特徴。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやHDMI→DVI変換コネクタ、S/PDIF内部接続用ケーブル、AirForce Panel接続USBケーブルを同梱する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中