このページの本文へ

AMD「Phenom II X4 955 Black Edition」

シリーズ最上位モデル「Phenom II X4 955 BE」が明日デビュー

2009年04月23日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD「Phenom II」シリーズの最上位モデルとなるクアッドコアCPU「Phenom II X4 955 Black Edition」(以下、X4 955 BE)の販売が明日から一斉にスタートする。

AMD「Phenom II」シリーズの最上位モデルとなるクアッドコアCPU「Phenom II X4 955 Black Edition」(以下、X4 955 BE)の販売が明日から一斉にスタート

 「X4 955 BE」については、本日掲載している「Phenom II X4 955 Black Edition」はSocket AM3の性能を引き出せるか?に詳しいのでそちらを参照していただきたいが、以下に簡単な特徴をまとめておく。
 「X4 955 BE」の最大のポイントは、なんと言ってもSocket AM3/DDR3メモリに対応した点となる。同じくSocket AM3/DDR3メモリに対応した製品の今までの最上位モデルは「Phenom II X4 810」(2.6GHz)。また、従来の「Phenom II X4 940 BE」はクロック周波数こそ3.0GHzと最高スペックを誇ったものの、こちらは対応CPUソケットがSocket AM2でメモリサポートはDDR2のみというものだった。今回登場の「X4 955 BE」は、クロック周波数が3.2GHz、Socket AM3/DDR3メモリ対応ということで、文句なしに最上位モデルとして君臨する製品と言えるだろう。

最大のポイントは、なんと言ってもSocket AM3/DDR3メモリに対応した点。文句なしに最上位モデルとして君臨する製品と言えるだろう

「HDZ955FBK4DGI」

主なスペックは、製造プロセス45nm SOI、クロック周波数3.2GHz、2次キャッシュ512KB×4、3次キャッシュ6MB、TDP125W。OPNは「HDZ955FBK4DGI」

 主なスペックは、前述の通り「Phenom II X4 940 BE」の上位モデルといったところで、製造プロセス45nm SOI、クロック周波数3.2GHz、2次キャッシュ512KB×4、3次キャッシュ6MB、TDP125W。OPNは「HDZ955FBK4DGI」となっている。
 秋葉原の各ショップでは、すでに明日からの販売を控え入荷が完了しており、あとは店頭に並べるだけといったところ。24日(金)の開店と同時に多数のショップで販売が始まるはずだ。

価格ショップ
「Phenom II X4 955 Black Edition」
¥27,273クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
¥27,370ZOA秋葉原本店
¥27,480アーク
ドスパラ秋葉原本店
¥27,770フェイス本店
¥27,780TWOTOP秋葉原本店
¥27,800ツクモパソコン本店
価格未定T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中