このページの本文へ

「けいおん!」が注目を集めるなかで「アキカン!」第1巻が発売に!

2009年04月17日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「break time」発売記念
“FROST MOON CAFE”inとらのあな開催!!

 ウェブラジオ「霜月はるかのFrost Moon Cafe」のオープニング主題歌「break time」のCD発売を記念して、4月12日にとらのあな1号店にて“霜月はるかのFrost Moon Cafe in とらのあな”が行なわれた。
 今回のイベントはラジオ番組風の構成を再現して同番組のオープニングである「break time」のライブからスタート!
 ステージに登場した霜月さんは「break time」のジャケットに描かれている「コンパスちゃん」のコスプレ姿。「break time」を歌った後は、お決まりの挨拶“しもーす!!”でトークパートへと突入した。

「break time」を歌い終えた霜月さんは、ラジオ番組同様、元気よく「しもーす!!」と挨拶すると会場からも元気よく「しもーす!!」とリターンがあった

 トークは「break time」の制作裏話を披露するソングクッキングスペシャル版“キッチンサイド”コーナーからスタート。通常の番組でも台本どおりにはなかなか進行しない霜月さん。今回の出張版でもコーナータイトルを読み上げ直後に「脱線していくと思います」と話しつつ、曲のコンセプトから制作の裏側がスタートした。

 まず、オープニング「break time」は、霜月さんが番組内で話した内容に対するリスナーからのレスポンスがまるで会話のように感じられているので、この会話をしている相手にメッセージが伝わるような視点になるように曲作りをしたとのこと。
 曲には「基本、私がポジティブシンキングなので、元気出してがんばろうよ! とか落ち込んだときにこう考えたら楽になるよ!というメッセージが込められている」という。また、カフェというコンセプトもあったので、タイトルの通り「break time」して、心を落ち着けてみようという思いも込められているとのことだ。
 曲のコンセプトのほかには、ジャケットに関するデザインやライナーノーツに関する制作秘話を披露して、イベント参加者からの質問やメッセージに霜月さんが答える“スタンダードメニュー”のコーナーへと移った。
 いつもはウェブラジオということで、メッセージに霜月さんが答えるだけだが、この日は来場者の書いたアンケートということで、メッセージを読み上げる霜月さんと来場者が会話をするコーナーに変更。最後に、エンディング「終わりのない旅」を歌い、イベントは終了となった。

トークコーナーでは宣言どおり、テーマから外れていく一幕もあったが、番組を50回以上放送しているだけのことはあり、最後はしっかりとテーマにあわせてトークをまとめていた

コンパスちゃんの働くカフェの店長はシモツキン。店長のはずなのにこの日は、トークの途中までサイドテーブルで存在を忘れられてしまう一幕も

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ