このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

大物タイトルと共に「鋼殻のレギオス」第1巻が登場!

2009年03月27日 22時00分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラノベ原作の「鋼殻のレギオス」

 汚染された大地で暮らす人々を守る「武芸者」になるべく、修行の道を歩み成長していく主人公レイフォンを描く「鋼殻のレギオス」のDVD第1巻が発売された。

 同作品は、富士見書房より発刊されている同名ライトノベルが原作で、今回発売されたDVD第1巻には、第1話「意識を持つ都市」と第2話「フラッグを奪取せよ!」の2話を収録。初回限定版には映像特典として「テレビ未放送カットを含めたアニメ映像」や、原作ライトノベルの作者「雨木シュウスケ」氏による書き下ろし小説など、盛りだくさんの内容になっている。

 ちなみに4月1日には、浅倉大介やDaisy×Daisyなどの出演するライブイベント「REGIOS Meta Restoration」の開催が予定されている。

「鋼殻のレギオス」の限定盤第1巻は7770円、通常版は6000円だ

放送終了後も根強い人気の3作品!

 今週発売されたタイトルの中で、好調な売れ行きを見せていたのは、すでに放送が終了した「とある魔術の禁書目録」「とらドラ!」「かんなぎ」の3作品。

 予約状況をショップに確認したところ、人気を集めているのは放送が終了したばかりの「とある魔術の禁書目録」と「とらドラ!」の2タイトル。

 放送終了から若干時間が経っている「かんなぎ」も、第1巻、第2巻ほどの爆発的な売れ方はしていないものの、初動の勢いは失っていないようだ。

 ショップスタッフは「各巻ともに巻数が進んでくると、売れ行きが落ちる傾向にあるなかで、勢いを失うことなく売れているので、ショップとしてもありがたい作品です。今後もこの勢いが続いてくれるとうれしいですが」と語っていた。

Blu-Ray(7500円)とDVD(6500円)の2つのメディアで発売されている「とある魔術の禁書目録」。売れ行きは圧倒的にBlu-Rayが優勢とのこと

「とらドラ!」のDVD第3巻には8話から10話を収録して7140円となっている

武梨えり描き下ろしの「ざんげちゃん」が目印の「かんなぎ」第5巻には、第九幕「恥ずかしい学園コメディ」と第十幕「カラオケ戦士 マイク貴子」を収録し、6300円

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ