このページの本文へ

「けいおん!」が注目を集めるなかで「アキカン!」第1巻が発売に!

2009年04月17日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デビューCD「ルミナスの泉」発売記念イベント内で重大発表が!

 3月31日に志倉千代丸と桃井はるこの共同プロデュースでデビューした学院型ガールズボーカルユニット“アフィリア・サーガ・イースト”のCD発売記念イベントが秋葉原とらのあな1号店で、4月11日に実施された。
 同イベントは、3月31日に発売された「ルミナスの泉」を購入した人を対象に行なわれ、4月5日にアフィリア・サーガ・イーストの本拠地ともいえる池袋にある“とらのあな池袋店”でも実施。そして、この日はCDの発売日にメンバーも駆けつけて店頭販売を実施した秋葉原の地で、発売記念イベントを実施することになった。

アフィリア・サーガ・イースト

アフィリア・サーガ・イーストは志倉千代丸氏のプロデュースする“王立アフィリア魔法学院”と、アフィリア・シェリーズの2店舗に所属するスタッフから選ばれた9人の学院生たちで構成されたガールズボーカルユニットだ

アフィリア・サーガ・イースト

この日のイベントには登場しなかった桃井さんだが、イベント開始前にメンバーたちの元を訪れ、お花を差し入れしていった

 元気よく登場した9人のメンバーたちのトークからイベントはスタート。トークでは、いつも困り顔という変った特徴を持つリリィが「PV撮影の時にカメラを向けられると困り顔になってしまっていました。けど、だんだんとカメラとかを向けられるのに慣れてきました」と話した。このほか、「ルミナスの泉」の歌詞の中で気に入っている箇所についてや、先日の店頭販売にも通りすがりに姿を見せたプロデューサーの桃井さんの印象などの話が披露された。

 トークに続いて、焼肉食べ放題をかけた“モノボケ対決”が行なわれた。モノボケとは用意されたモノを使ったボケを披露して、先輩たちの笑いの大きさを競うというもの。9人のメンバーが3人ずつ3組に分かれて1回戦が行なわれ、勝者として決勝戦にコマを進めたのは、ユウキ、ラムネ、ミューの3人。
 3人とも1回戦でネタを使い切ったかと思いきや、他のメンバーを使う高等技やストーリー仕立ての寸劇など、彼女たちの新しい一面を先輩たちに披露した。
 そして、焼肉食べ放題をゲットしたのは、ハンドパペットを使ったシュールなボケを披露したミュー。彼女が焼肉を食べている姿は、「アニメ天国」(キッズステーション)か「アフィリア・サーガ・チャンネル」(ニコニコ動画)で放送するかもしれないとのことだ。
 モノボケ対決の次は、お待ちかねのミニライブ。メンバー9人が「ルミナスの泉」と「My White Ribbon」を歌った。

気合を入れてモノボケ対決に臨むメンバーたち

アドリブ力が問われる対決だったのだが、それぞれ頭をひねって複数のネタを披露していた

見事優勝したミュー。シュールなネタと一発の破壊力で会場を沸かせていた

普段は広く感じるとらのあなのイベントスペースのステージも9人が上がると、さすがに手狭な様子となっていた

 ミニライブも終わって、ステージは終了かと思われたが、ここでセカンドシングル発売と新メンバー加入という重大発表があり、先輩たちの間からは「おぉ~」という声も飛び出した。
 まずセカンドシングルだが、タイトルは「メリディンの祈り」で5月27日に発売予定となっている。表題曲の「メリディンの祈り」の作曲を担当するのはプロデューサーの志倉氏。作詞を担当するのはもう一人のプロデューサーの桃井さんだ。
 2つ目の発表は、5月27日に発売となるセカンドシングルからアフィリア・サーガ・イーストに、池袋の王立アフィリア魔法学院で働くメイリ、そして、上野のアフィリア・シェリーズのユカフィン、これから王立アフィリア魔法学院に転校(?)してくるマユリンの3人が新メンバーとして加入するというもの。
 新メンバー加入という衝撃の発表で、ステージは終了となり、特典お渡し会が実施されて、イベントは幕を閉じた。
 最後にまた読者の皆さんへのメッセージを頂いた。ぜひ視聴して欲しい。

新加入メンバーは、左からユカフィン、マユリン、メイリ

お渡し会でプレゼントされていたのは、メンバーの生写真

もらえる生写真は1枚だけということで、来場者は9人のメンバーのだれから受け取るか悩みどころとなっていたようだ

セカンドシングル「メリディンの祈り」の発売イベントが、早くもとらのあなで発表されていたぞ!

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ