このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ブログが話題の仲村みう、その詳細が『ナカムライフ』で明かされる!?

2009年03月23日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアなどで大人気なだけでなく、ブログにアップされる画像や書き込みが常に話題になっている仲村みうさんが、公式ブログ本『ナカムライフ』(発売:小学館/2100円)を発売。その記念握手会が20日に銀座の福家書店で行なわれた。

 仲村さんはブログで限界ギリギリのセクシー写真をアップし、それがファンの間で祭りとなってアクセスが急増したり、所属事務所の取締役への就任が発表されたりと最近何かと注目を浴びている。ブログでの交流を上手にプロモーションに生かしていると言えるだろう。

 ブログ本は「企画制作/撮影/文/イラスト ほか――編集長 仲村みう」というのが特徴で、先代ブログ「みうみう日記」の頃を含めた約4年分の書き込みや写真が散りばめられている。何も着けずにバスタブでノートパソコンを打つ姿など、仲村さんらしいショットも新たに撮り下ろされている。本の大きさは文庫本サイズ。これはいつも持ち歩きができるということが考慮されたそうだ。

――今までのブログ生活で印象に残っていることはなどはありますか?
【仲村みう】最近になってしまいますが、セルフでグラビアを撮り始めたのが印象深いですね。それでブログを多くの人に知ってもらえました。ケータイのカメラを置いてセルフタイマーにして撮っていたりします。

――過激な写真も多いですが。
【仲村みう】自分で撮るほうが露出とかに抵抗がなく、開放的にできるんですよ。アップしていいのか迷うこともあります。

――3月14日で18歳の誕生日を迎えていますね。当日のエピソードや18歳の抱負などは?
【仲村みう】誕生日はコンビニで買ったレアチーズケーキを自宅で食べました(笑)。18歳になったという実感は全然ないですよね。目標は特に持たず、今まで通りやっていくのが目標です。

――所属事務所の取締役に就任したことに関しては?
【仲村みう】ケータイの通信費が事務所の経費で落ちるようになりました。それくらいですね。

 中学生の頃からミステリアスな表情を浮かべていた気がするが、18歳になってさらに大人びたイメージに。存在感もあるし、グラビアでも演技でもこれからいろいろな展開が望めそうだ。3月28日からは映画『バサラ人間』の公開が渋谷のユーロスペースで始まる。演じるのは、田舎からアイドルになりたくて上京してきた女の子役。15歳の頃に撮影された作品だそうで、なぜか下着姿にもなったりする。詳細は映画を観て確認してもらいたい。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ