このページの本文へ

NTT西日本、“ひかり電話”を利用しているユーザーに“故障情報お知らせメール”を提供開始

2006年12月20日 18時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

西日本電信電話(株)は19日、光ファイバーによるIP電話サービス“ひかり電話”を利用しているユーザーを対象に、故障発生/回復情報を電子メールで知らせるサービス“故障情報お知らせメール”を2007年1月10日に開始すると発表した。

“故障情報お知らせメール”概要

これは、10月に発生した“ひかり電話”が繋がりにくい状況を受けて、サービスの品質向上の具体的な取り組みの1つとして“故障情報お知らせメール”を行なうもの。

“故障情報お知らせメール”は、NTT西日本が提供する光ファイバーによるIP電話サービス“ひかり電話”において、故障発生とその後の復旧情報を同社のウェブサイト上に掲載するとともに、電子メールも無償で配信するサービス。配信内容は、発生時間/故障状況/影響範囲/故障原因/回復時間で、メールは携帯電話などでも受信できる。対象はNTT西日本で“ひかり電話”を利用しているユーザー。同サービスを利用するには、同社のウェブサイト“故障情報お知らせメールホームページ”で別途登録が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン