このページの本文へ

NTT西日本、“ひかり電話”で3日間ぶんの基本料などを請求しないと発表

2006年10月30日 23時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

西日本電信電話(株)は30日、光IP電話サービス“ひかり電話”が23日から25日までの3日間、サーバーの輻輳によりつながりにくくなったことを受けて、当該期間の基本料などを請求しないと発表した。

対象となるのは、“ひかり電話”“ひかり電話オフィスタイプ”“ひかり電話ビジネスタイプ”で、月額基本料/付加サービス利用料/機器利用料を日割りした3日間ぶん。

なお、機器利用料の対象は、ひかり電話がひかり電話対応機器利用料、ひかり電話オフィスタイプがアダプター利用料(4チャネル用/8チャネル用)、ひかり電話ビジネスタイプがVoIPゲートウェイ・タイプ1(アナログインターフェース用)/同・タイプ2(INS64インターフェース用)/同タイプ3(INS1500インターフェース用)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン