このページの本文へ

NTT西日本、“ひかり電話”がつながりにくい状況に――回復見込みは不明

2006年10月23日 21時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

西日本電信電話(株)は23日、光ファイバーによるIP電話サービス“ひかり電話”と“ひかり電話オフィスタイプ”において、9時35分ごろから一部のユーザーの通話(発着新)がつながりにくい状況になっていることを発表した。

影響を受けているエリアはNTT西日本全域。同社では、ネットワークの負荷を軽減するためにトラヒック規制を開始したため、当初影響を受けていなかった“ひかり電話ビジネスタイプ”においてもつながりにくい状況が発生しているという。

同社では原因について継続して調査を行なっているが、回復の見込みは不明としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン