このページの本文へ

イーレッツ、USBクリスマスツリーの2006年モデル『線上のメリークリスマスVI』を発売

2006年11月24日 17時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーレッツ(株)は24日、USB接続で動作するクリスマスツリー型アクセサリーの2006年冬モデル『線上のメリークリスマスVI』を12月上旬に出荷すると発表した。価格はオープン。直販サイト“イーレッツ・ダイレクト”では3990円で発売する。

『線上のメリークリスマスVI』
『線上のメリークリスマスVI』

『線上のメリークリスマスVI』(AIG-Xmas6/U)は、パソコンなどのUSBポートに接続すると、ツリーの赤色LEDが点滅し、モーターブロワーで発泡スチロールの雪が透明ドーム内に降る、クリスマスツリー仕立てのアクセサリー。BGMはジングルベルなどのスタンダードなクリスマスソングで、メドレー再生される。クリスマスソングは本体側面のスイッチでオン/オフの切り替えが可能。クリスマスツリーのデザインは今までとは違いシンプルなデザインに変更されている。販売予定台数は500台(昨年は2000台)。

本体サイズ/重量は幅160×奥行き160×高さ290mm/720g。消費電力は最大2.5W。付属のUSBケーブルの長さは約1.2m。他のUSB機器と併用できないほか、USBポートから500mAの給電が行なえない環境では正常に動作しない場合があるという。なお、製品の保証期間は12月末日、または購入後1ヵ月まで。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン