このページの本文へ

【特別企画】果たしてクリスマスまでにPS3は買えるのか?

2006年11月23日 21時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 初回出荷量が少なく、発売日当日に即完売となった「PLAYSTATION3」(以下PS3)。大型量販店や大手ホビーショップでは“次回入荷は未定”という状態が続いている。発売日に買えなかった人や、クリスマスに恋人や家族にPS3をプレゼントしたいという人のために、今後どのくらいの頻度でPS3が再入荷するのかショップに取材してみた。

PS3完売
入手困難な状況が続く「PLAYSTATION3」。いったいいつになったら手に入るのだろう

 取材に応じてくれたのはメッセサンオー。同店によると「11月中は店舗への入荷台数は少ないです。12月になると「モーターストーム」(12月7日発売予定)や「アーマードコア4」(12月14日発売予定)といったビッグタイトルが発売されるため、今よりも本体の出荷数は増えるでしょう。年内に国内で100万台を出荷することに変わりはないようですので、おそらく12月は初回出荷数(約10万台)程度が毎週出荷されるはずです。ソニーコンピュータエンターテイメントもこれらのソフトの発売までには本体と周辺機器の供給を間に合わせたいと言っていましたから、まず間違いないでしょう。これは、現在品薄なHDMIケーブルやメモリーカードアダプターなどの周辺機器についても同様です」とのこと。

PS3
PS3本体の初回出荷台数はPS2の初回出荷台数のわずか10分の1(約10万台)と言われている。実機を見たことがない人も多いのでは?

 この様子だと12月なれば慌てずとも買えるようになりそうだ。しかし、12月は冬のボーナスとクリスマス商戦が重なり、ますます競争率が高くなる可能性もある。では少しでも高い確率でなるべく早くPS3をゲットするには、いつごろが狙い目なのだろうか。それはやはり週末の土曜日か日曜日となる。アソビットゲームシティでは19日(日)に60GBモデルを49台、20GBモデルを61台販売すると同店のウェブサイトで告知していた。日時と場所がはっきりしていたため、案の定行列ができ、ショップによると「朝9時から整理券の配布を開始したが約20分で配布が終了した」とのこと。このように事前に販売が告知される場合は、まだまだ行列を覚悟しなければならないようだ。なお、土曜日は秋葉原の各ショップで「ニンテンドーDS Lite」が販売され、毎週のように完売している。特に土曜日の午前中は、行列が出来ているからといって確認せずに並ぶと、PS3ではなくDSLをゲットすることになりかねない。秋葉原では土曜日の午前中は避けたほうが無難だ。一方土曜日の午後は、PSPなど過去に発売されたソニー製ゲーム機の再販状況などからして、全国規模の大手量販店でPS3が販売される可能性は高いといえる。

ゲリラ販売
アソビットゲームシティでは19日(日)に60GBモデルを49台、20GBモデルを61台販売すると告知

 また、秋葉原の一部のショップでは、平日に極少数を突然販売することがある。こういう場合は、パニックを防ぐために「PS3入荷しました」などという店員の掛け声や案内は一切無く、普段値札の上に貼られている“完売”の張り紙がいつのまにかなくなっている、といった合図でひっそりと販売されているケースが多い。これらのゲリラ販売は平日の夕方に行なわれる可能性が高いようだ(編集部でも木曜日の18時45分に販売を目撃している)。

ゲリラ販売
普段は店頭の目立つ所や値札の上に“完売”と書かれた張り紙が貼られているのだが……

 以上のことから平日の夕方、土曜の午後、日曜日の午前中が比較的PS3を入手しやすいと編集部では予想している。平日は偶然ゲリラ販売に遭遇するといった強運が必要だが、遭遇すれば並ばずに購入できる。対して、週末はある程度まとまった台数が販売されるが、行列に並ぶ覚悟が必要だ。どちらにせよ12月になれば出荷台数が一気に増え、次第に品薄感はなくなるものと思われる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ