このページの本文へ

重量調節、ソウルも変更可能な解像度3200dpiのゲーミングマウス「GM3200 Laser Mouse」がSaitekから発売に!

2006年10月28日 22時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Saitekから最高解像度3200dpiのゲーミングマウス「GM3200 Laser Mouse」が発売となった。高解像度のゲーミングマウスとしてはA4 Tech製の「X-750F」が発売されていたが、こちらは2500dpiという仕様だった。

GM3200 Laser Mouse GM3200 Laser Mouse
Saitekから最高解像度3200dpiのレーザーセンサー採用ゲーミングマウス「GM3200 Laser Mouse」が発売に

 「GM3200 Laser Mouse」はレーザーセンサー採用のゲーミングマウス。本体側面のボタンで解像度は800/1600/2400/3200dpiの4段階に切り替え可能だ。また裏面には標準で計7個(1個4.5g)のオモリを搭載しており任意に重量調節が可能なほか、オモリを収納しているフタを両面入れ替えることで、異なった形状のソウルに変更して使うこともできる。その他、専用ソフトによるボタン割り当て機能も搭載。インターフェイスはUSBでケーブル長は2.5m。今日から販売しているアークでは価格7800円となっている。

裏面 裏面
裏面には標準で計7個(1個4.5g)のオモリを搭載しており任意に重量調節が可能
ボタン フタ
本体側面のボタンで解像度は800/1600/2400/3200dpiの4段階に切り替え可能オモリを収納しているフタを両面入れ替えることで、異なった形状のソウルに変更して使うこともできる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ