このページの本文へ

+12Vが6系統! TOPOWER製1000W出力のATX電源「GIGA-EZ 1000W」がサイズから!

2006年10月26日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TOPOWER製1000W出力のATX電源「GIGA-EZ 1000W」(型番:TOP-1000P9EZ)がサイズから発売された。1000Wという大出力を実現しながらも、奥行は175mmと省スペース設計。さらに6系統用意される+12Vをユーザー自身が自在に使い分ける事が可能な“+12Vフリーレイアウトシステム”を搭載する。

GIGA-EZ 1000W 奥行
TOPOWER製1000W出力のATX電源「GIGA-EZ 1000W」(型番:TOP-1000P9EZ)がサイズから発売。大容量電源では大きくなりがちな奥行だが、冷却ファンをSANYO製32mm厚120mm角ファン1基(回転数1360~2550rpm/25~36dB)のみにすることで175mmに抑えることに成功した

 「GIGA-EZ 1000W」のサイズは150(W)×86(H)×175(D)mm。従来、大容量電源では大きくなりがちな奥行だが、冷却ファンをSANYO製32mm厚120mm角ファン1基(回転数1360~2550rpm/25~36dB)のみにすることで175mmに抑えることに成功。また6系統用意される+12V(各20A)をCPU専用として固定された+12V2を除く残り5系統への接続機器をユーザーが任意で決めることができる“+12Vフリーレイアウトシステム”搭載しているのも特徴だ。なお、背面には+12Vを6系統もしくは1系統にまとめられる手動スイッチ“+12Vレイルスイッチ”搭載。1系統にまとめた際の出力は最大75A(900W)となる。
 着脱式を採用するケーブル類はATXメイン20+4pin×1/ATX12V 4pin×1/EPS12V 8pin×1/FDD用 4pin×2/HDD用 4pin×7/S-ATA 15pin×8/PCI-EXPRESS 6pin×2のほかSerial ATA-HDD用4ピン変換コネクタが4個付属。価格はドスパラアキバ店で3万8800円、BLESS秋葉原本店で4万980円、高速電脳では価格4万2800円となっている。

本体 出力
背面には+12Vを6系統もしくは1系統にまとめられる手動スイッチ“+12Vレイルスイッチ”搭載。1系統にまとめた際の出力は最大75A(900W)となる
+12Vフリーレイアウトシステム ケーブル類
6系統用意される+12V(各20A)をCPU専用として固定された+12V2を除く残り5系統への接続機器をユーザーが任意で決める事が出来る“+12Vフリーレイアウトシステム”搭載している着脱式を採用するケーブル類はATXメイン20+4pin1個/ATX12V 4pin1個/EPS12V 8pin1個/FDD用 4pin2個/HDD用 4pin7個/S-ATA 15pin8個/PCI-EXPRESS 6pin2個
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ