このページの本文へ

24ピンメインコネクタやSerial ATA用×2などを備える5インチベイ内蔵電源がThermaltakeから発売に

2006年10月24日 23時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日ホームシアター向けの高品位ケース「Mozart TX VE1000SWA」の受注販売を始めたThermaltakeから、同ケースに搭載するMini-ITX用5インチベイ内蔵電源「Mini ITX Drive Bay PSU」(型番:A2422)の単品販売がスタートした。

Mini ITX Drive Bay PSU
Thermaltakeから、Mini-ITX用5インチベイ内蔵電源「Mini ITX Drive Bay PSU」(型番:A2422)の単品販売がスタート

 この製品は「Mozart TX VE1000SWA」に搭載するMini-ITX対応マザーボード用の電源ユニット。製品は5インチベイに内蔵可能なユニットが2つで構成され、本体は+12V 2系統の出力270W。電源スイッチのほか、コネクタには24ピンメインやPCI Express用6ピン×1、Serial ATA用×2など。給電は付属のPCIブラケットからACアダプタで行なう仕組み。その他、本体には40mm角ファンが2基搭載される。「Mozart TX VE1000SWA」用に使用可能なのはもちろん、用途に合わせた様々な使い方もできそうだ。価格はツクモケース王国で1万980円。

Mini ITX Drive Bay PSU Mini ITX Drive Bay PSU
本体は+12V 2系統の出力270W。電源スイッチのほか、コネクタには24ピンメインやPCI Express用6ピン×1、Serial ATA用×2などを備える。「Mozart TX VE1000SWA」用に使用可能なのはもちろん、用途に合わせた様々な使い方もできそう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ