このページの本文へ

オウルテックから同社製PCケースでも採用されているというATX電源「スーパーサイクロン」が発売に

2006年10月19日 22時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックから同社製PCケースでも採用されているというATX電源「スーパーサイクロン(型番:SS-410C)」が発売された。ATX 12V Ver.2.2規格の製品で、出力は410W(ピーク時450W)。製造元はSeasonicとなる。

スーパーサイクロン スーパーサイクロン
オウルテックから同社製PCケースでも採用されているというATX電源「スーパーサイクロン(型番:SS-410C)」が発売

 この製品は「オウルテックがSeasonic社と共同開発した、PCケースに最適」というATX電源。120mm角のファンを搭載し背面はハニカム構造を採用し通気性を確保。12V出力は2系統(16A)で、コネクタ数はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×2、FDD用×1、HDD用×6、Serial ATA×4、PCI Express(6ピン)×1という構成だ。価格はTSUKUMO eX.とツクモケース王国で6580円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ