このページの本文へ

クロック3.0GHzのPentium Dが2万円切りへ!“Virtualization Technology”を省略した「Pentium D 925」の販売がスタート

2006年09月26日 22時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仮想化技術“Virtualization Technology”(以下:VT)を省略したPentium Dの新モデル「Pentium D 925」の販売がスタートしている。クロック3.0GHzで販売価格が2万円を切ったお買得モデルだ。

Pentium D 925 Pentium D 925
仮想化技術“Virtualization Technology”を省略したPentium Dの新モデル「Pentium D 925」

 VT省力版のPentium Dシリーズとしてはクロック3.4GHzの「Pentium D 945」やクロック2.8GHzの「Pentium D 915」に続く3モデル目。「Pentium D 925」の登場でPentium Dシリーズのラインナップが揃う形となった。その他、FSB 800MHz、2次キャッシュ2MB×2、最大動作電圧1.3V、S-Spec“SL9D9”というスペック。価格はUSER'S SIDE本店で1万8900円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万9740円となっている。

Pentium D 925 Pentium D 925
スペックはFSB 800MHz、2次キャッシュ2MB×2、最大動作電圧1.3V、S-Spec“SL9D9”というもの
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ