このページの本文へ

Pentium 4が衝撃の1万円切り!? 本日“大型価格改定”実施のインテルからVT機能を省略したという「Pentium D 915」が発売予定!

2006年07月23日 00時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Pentium D 9xx”シリーズ最下位モデルとなる「Pentium D 915」の販売が本日23日から秋葉原の各ショップで一斉にスタートする予定だ。複数ショップによると仮想化技術“Virtualization Technology”を省略したモデルという話だ。

「Pentium D 915」 「Pentium D 915」
仮想化技術“Virtualization Technology”を省略したモデルとい「Pentium D 915」

 「Pentium D 915」のスペックは、FSB800MHzでクロック周波数は2.8GHz。その他2次キャッシュ2MB×2、最大動作電圧1.3V、S-Spec“SL9DA”というもの。同社ウェブサイトによるとステッピングはC1でTDPは95Wとされている。価格はアークで1万8400円、ツクモパソコン本店IIで1万8780円のほか、価格未定ながらもTWOTOP秋葉原本店でも販売予定となっている。
 なお、インテルは本日付けで価格改定を実施している。すでに一部ショップなどでは先行値下げが行われているが、実際に改定価格が反映された製品が入荷されるのは24日以降に入荷する製品とのこと。各モデルが出揃う来週末29日あたりが買いどきかもしれないが、Core 2 Duoの足跡がすぐ近くまで来ているのも忘れてはならないだろう。

「Pentium D 915」 「Pentium D 915」
スペックは、FSB800MHzでクロック周波数は2.8GHz。その他2次キャッシュ2MB×2、最大動作電圧1.3V、S-Spec“SL9DA”というもの。同社ウェブサイトによるとステッピングはC1でTDPは95Wとされている
ポップ ポップ
T-ZONE.PC DIY SHOPが今日23日から掲載予定のポップ。PentiumD 960は4万2504円、PentiumD 950は3万1290円、3.06GHzのPentium4 524などはついに1万円切りの9744円で販売される予定だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ